↓Facebook&WordPress&アメブロ連動集客ツール↓
amepress

記事のコピーを教えてくれるWordPressプラグイン!


記事のコピーを教えてくれるWordPressプラグイン!
前回紹介した、WordPressのコピペ防止プラグイン「WP-Copyright-Protection」と違い、今回は、記事をコピーされたことを教えてくれるちょっと変わったプラグイン「Check Copy Contents」を紹介したいと思います。


>> 前回のコピペ防止プラグインの記事はこちらで確認できます。

こんにちは、ゆうぽんです。

今回紹介するWordPressプラグインは、
CCC(Check Copy Contents)と言いますが、
簡単に説明すると自分のサイトの記事を他の人がコピーすると、
指定したメールアドレスにコピーされたことを報告してくれます。

だから、あなたのサイトの記事に対して、
引用したことや興味をもった部分を知ることができます。

コピーさせないのではなくさせてあげて情報を得るという、
逆転の発想とこういったプラグインを作れるのには関心します。

プラグインのインストール方法も簡単ですし、
開発者も日本人の方なので管理画面も日本語に対応してます。

それでは、インストールから設定までを紹介します。

Check Copy Contentsのインストールと設定

ダッシュボード→プラグイン→新規追加とクリックし、
「Check Copy Contents」を検索します。

Check Copy Contents インストール

Check Copy Contents(CCC)が表示されるので
クリックしてインストール後、有効化します。

Check Copy Contents 有効化

ダッシュボード→設定から【CCC設定】をクリックします。

Check Copy Contents 設定

各種設定をしていきます。

Check Copy Contents 各種設定
※沢山のメールが届く場合は、文字数を大きく設定することで対処できます。

例として前回の記事部分を一部コピーします。

Check Copy Contents コピー

コピーが感知されれば、先程設定したメールアドレスに通知が届きます。

Check Copy Contents 通知
※コピー文章だけでなく、コピーされた時間、記事URL、
 IPアドレス、ブラウザ情報までも知ることができます。

使い方も簡単なので是非活用してみてください^^

記事を読んだよ!って応援クリックして頂けるととても 幸せな気持ちになります。
  ↓↓↓

こちらも応援クリックして頂けると もの凄く感動します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

ゆうぽんへのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい関連記事

タグ


カテゴリー:WordPressプラグイン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ブログアフィリエイトで稼ぐ金券屋かわけん より:

    ランキングから来ました、
    かわけんと言います!

    今はこんな便利なツールがあるんですね・・。
    驚きです。

    放っておくとせっかくのオリジナルコンテンツも
    あっさり流用されたりしますからね^^;

    また遊びに来ます。
    応援ぽち!

  2. はびおれ より:

    ゆうぽんさん、こんばんわ!
    はびおれと申します。

    WordPressにはこんな便利なプラグインがあるんですね!
    主にSIRIUSを使っきて、最近WordPressチャレンジ中なので
    勉強になりました^^

    たしかに自分の記事をコピーされたらイヤですもんね。
    また参考にさせていただきます。

    応援させていただきますね。
    今後ともよろしくお願いします。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

http://blog.with2.net/
http://www.blogmura.com/
https://twitter.com/