ツイッターのアカウント凍結かなり増えてきて規約を守って活用しているアフィリエイターさんにまで影響出てます。そこで今回はツイッターアカウント凍結の原因がいくつか判明してきたので報告します。


こんばんは、ゆうぽんです。

まず凍結原因の1つ目はツールを使ってのフォロー・アンフォローですね。

知り合いのプログラマーさんの見解では、
とある別で販売されていたツールが原因かと言ってます。

そのツールが原因で全体的なツイッターのフォローに関する規制が
強化されたと考えられます。(絶対ではないのでご注意を)

なので、ツールのフォロー間隔時間に関してではなく、
自動でのフォロー自体が現在規制されていると考えられます。

残念ながら、現時点でこの規制がいつ温和されるかはわかりません。。

2つ目の原因なのですが、これは私の知人が話ししていたことです。

最近、無料オファーの案件が増え、同じつぶやき、
同じリンクが増えたことに対してツイッター側が規制をかけたらしいです。

特に、123direct?からはじまるアドレスは要注意です!

短縮urlだと殆ど大丈夫らしいですが、
スパム扱いされているのは事実ですね。

実際、そんなつぶやきしたって意味ないし
相手の気持ちを考えれないアフィリエイターは絶対に前には進めません。

今回の件で、真面目にツイッターを活用している
アフィリエイターさんはかなり痛い思いをしています。

アフィリエイトで稼げる人は、やはりお客様視点で物事を考えれる人だと思います。

ツイッターで意味のないつぶやきをしてる人は
考え方を変えて楽しく活用してほしいものです。

こんなこと言ってる私ですが、
アフィリエイトを始めた頃は意味のないつぶやきをしていました。

その時の事を、現在は後悔してますが自分では気づけない事って沢山あると思います。
ですが、ふとしたことで考え方は変えれます。

以上、アカウント凍結原因の報告この2つです。
確実ではないのですが、この2つには注意する

事と、プログラマーさんが言うには今回の凍結騒ぎでほぼ販売されている
ツイッターツール関係(自動フォロー、アンフォロー)は全滅だと思います。

ただ、今回の規制に引っかからないツールが作れそうと嬉しい言葉を頂けましたので、
詳細が分かり次第、報告したいと思います。