ついにハードディスクが壊れてしまいました。最近、壊れる前の前兆があったのですが、まだ大丈夫だろうとバックアップをしていませんでした。

その前兆というのが、ブラウザを開いた時、1秒?5秒くらい画面が固まる
(マウスを動かしても矢印が動かない)状態がしばしば起こるように
なったのですがバックアップに時間が掛かるので後回しにしていました。

そして、定期のウイルスチェックをしていると完全に画面が固まったまま
動かなくなり再起動してみると画面に怪しげな文字が・・・

Press any key to boot from CD or DVD….
A disk read error occurred
Press Ctrl+Alt+Del to restart

別のPCで調べてみるとハードディスクのトラブルと出てきました(;´Д`)

何度か再起動を試してみましたが改善されないので
行きつけのショップの店長に相談・・・ドキドキ

原因は、ハードディスクにキズがあり、今までは運よく起動できていたらしく
症状が悪化したため読み込めなくなったと言う事でした。

それで、ハードディスクの交換をしないといけなくなったのですが、
バックアップを3ヶ月していなかったため
私の財産のデータが消滅してしまいます(((( ;゚д゚))))アワワワワ

そこで、何とか復活させる方法がないかと
相談してデータ復旧を試みることにしました。

結果は、かなり損傷が激しかったらしくデータを読み込むのに
半日掛かりましたが無事データを取り戻すことに成功しました。

ただ、ツールなどの設定は1からやり直しでしたので
この作業に丸1日取られてしまいました。

今回の事でバックアップの大切さを改めて思い知らされました。

ただ、バックアップの方法って分からない方も沢山いるんですよね m(_ _)m
そこで、初心者の方でも簡単にバックアップが取れる方法を教えます。

その方法は、BunBackupというツールを使うのですが
このツール無料で操作が簡単なのが特徴です^^

まず、Vector(ベクター)からBunBackupをダウンロードします。

フォルダを解凍して赤枠のBunBackupツールをダブルクリックして起動します。

起動するとこんな画面になりますので赤丸の+をクリックします。

バックアップ設定画面になるので上から順番に設定していきます。

①バックアップの名前を入力
②バックアップ元フォルダを右のフォルダ一覧ボタンをクリックして選ぶ
③バックアップ先フォルダを右のフォルダ一覧ボタンをクリックして選ぶ
④設定完了ならOKをクリックします。

※③のバックアップ先は外付けハードディスクなどを選択をおすすめします。

設定が反映されるので赤枠のバックアップ開始をクリック

後は、バックアップが完了するまで、ほったらかしでOK

この操作が慣れてきたら自動バックアップなどの設定も簡単にできるので
バックアップをしていない方でしたら大切な財産を守るためにも実践して下さい^^