GIMPを使って画像を切り抜く方法!

ブログやホームページの背景やオリジナルアイコンを作ったりする場合、画像を切り抜いての写真加工、画像加工はとてもよく使う方法です。そこで、今回はGIMPを使って画像を切り抜く方法を紹介したいと思います。


GIMPの画像の切り抜き方法は沢山ありますが
今回は電脳はさみツールを使った方法を紹介します。

まず、切り抜きたい画像を準備してGIMPを立ち上げます。
gimpを使って画像を切り抜く

ツールボックスから電脳はさみを選択して境界部分に沿ってパスを置いていきます。
gimpを使って画像を切り抜く
※今回はパスの範囲を狭くしましたがある程度は自動で境界を指定してくれますので
もう少し大きめに選択しても構いません。

境界部分を選択後「Enter」キーで範囲が指定されます。
gimpを使って画像を切り抜く

指定部分を選択した状態で「Delete」キーを押すと切り抜くことができます。
gimpを使って画像を切り抜く

選択範囲を失敗した場合でも作業履歴から戻すことができます。
gimpを使って画像を切り抜く

指定部分が逆の場合は選択→選択範囲の反転を選択します。
gimpを使って画像を切り抜く

画像を切り抜くことができたので今度は切り抜いた部分以外を透明化にします。
gimpを使って画像を切り抜く

色→色を透明度にを選択します。
gimpを使って画像を切り抜く

今回の場合は透明にする部分は白なのでそのままOKをクリックします。
gimpを使って画像を切り抜く

これで指定部分以外を透明化することができました。
gimpを使って画像を切り抜く

最後にファイル→エクスポート→保存する名前を決めて→ファイル形式の選択
→gif画像かpng画像で保存→エクスポート→エクスポートで保存して終了です。

gimpを使って画像を切り抜く

今回はGIMPでも比較的簡単な方法での画像切り抜き方法でしたが
精度の高い画像の切り抜きの場合は、選択ツールの使い分けや
色を透明度にする場合でも若干テクも必要となってきますので
少しずつ練習して覚えていくようにしてください。

GIMPを学ぶ書籍一覧はこちら
※楽天市場に飛びます!