↓Facebook&WordPress&アメブロ連動集客ツール↓
amepress

HTMLサイトと無料ブログサービスの違い


HTMLサイトと無料ブログサービスの違い
インターネットに情報を発信するには、ソーシャルメディアや掲示板など様々なものが存在し、それらの中でも利用者が多く人気が高いのが、HTMLサイトと無料ブログサービスです。


こんばんは、ゆうぽんです。

HTMLサイトと無料ブログはどちらも日記や趣味を発信する際に
それぞれ違いがあるので、利用者のスキルに合わせて
適したサービスを選ぶことが大切です。

いくつかあるHTMLサイトと無料ブログサービスの違いの中でも最も大きなものが、
自分でサイトを作り上げる必要があるかどうかという点です。

無料ブログサービスの場合、
記事と呼ばれる文章を書くだけですぐにインターネットに公開することができます。

すでに画面のレイアウトや画像の配置なども設定されているので、
自分から作る必要はありません。

一方でHTMLサイトの場合、全て自分で作る必要があります。

外観やデザイン、レイアウトなどを自分で考える必要があるので、
作業量は無料ブログサービスに比べると多くなります。

さらにHTMLサイトを作るには、
HTMLと呼ばれる言語を使いこなすことが求められます。

インターネット上にあるサイトは全てHTMLから記述されているのですが、
それを学習した上でサイトとして作る必要があるのです。

HTML言語は他のプログラム言語に比べるとマークアップ言語と呼ばれるだけあって、
習得にはそれほど時間はかかりません。

しかしそれを使って目に見える形のサイトに作り上げるには、
経験とスキルが必要とされます。

文章などをネット上に公開する際にも、
HTMLサイトと無料ブログサービスには違いがあります。

無料ブログサービスの場合には、記事投稿画面に文章を書き込み、
投稿ボタンを押すだけで公開が完了します。

一方でHTMLサイトの場合には、FTPという通信手段を使って
サーバーにHTMLページをアップロードすることになります。

FTPを行うにはFTPソフトなどが必要で、
サーバーとローカルのHTMLページ内容の違いを自分で把握する必要があったり、
サーバー上に置かれたHTMLページの権限(パーミッション)なども
正しく設定してあげないときちんと表示されません。

そのためHTMLサイトを作るのであれば、HTML言語に関する知識だけでなく、
サーバーなどに関するITスキルが広く求められることになると言えます。

もしこれからネット上に自分のスペースを持ちたいというのであれば、
初心者の方ならまずは無料ブログサービスから始めることをおすすめします。

無料で登録して利用できるので気軽に始められますし、
使い方もサポートがしっかりしているので簡単です。

そして無料ブログサービスの自由度に満足できなくなってきたなら、
自分の好きなようにサイトを作り上げられるHTMLサイトに移行すると良いでしょう。

その際には様々な知識が求められるに加えて、
レンタルサーバーを用意するなど費用面もかかることになります。

しかし自由にサイトを構成できるという魅力は、
無料ブログサービスよりはるかに大きいと感じられるでしょう。

記事を読んだよ!って応援クリックして頂けるととても 幸せな気持ちになります。
  ↓↓↓

こちらも応援クリックして頂けると もの凄く感動します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

ゆうぽんへのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい関連記事

タグ


カテゴリー:無料ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

http://blog.with2.net/
http://www.blogmura.com/
https://twitter.com/