↓Facebook&WordPress&アメブロ連動集客ツール↓
amepress

動画や音声を倍速にする方法!


動画や音声を倍速にする方法!
アフィリエイトで収入を得たい方で、プライベートな時間を削って作業時間を作っている方も多いかと思います。
今回は、時間を少しでも有効活用する手段として動画や音声を倍速にする方法を紹介したいと思います。


こんにちは、ゆうぽんです。

アフィリエイト教材などでも、1日最低1時間の作業時間は必要だと言いますが、
よく勘違いされているのが動画や音声もその中に入ると思っています。

当たり前ですが、手を動かさないと何も作れませんし、
高確率でノウハウコレクターになってしまいます。

もちろん、最近の教材は、わかりやすく音声や動画で解説されているので
インプットするにはうまく活用しないともったいないです。

肝心なのはその後にしっかりとアウトプットできるかどうかです。

動画や音声を倍速にすれば短縮できた時間を作業時間にまわせますから、
あとは手を動かすことで吸収できるスピードも圧倒的に変わります。

では、音声と動画の倍速設定方法を紹介します。

YouTubeを倍速で見る方法

こちらからYouTubeのHTML5設定ページに行き、
HTML5 試用版を有効にする】をクリックして有効にします。

HTML5設定

設定後、YouTubeを開き、歯車部分をクリックすれば速度の調整ができます。

HTML5設定

YouTubeを倍速で見れるようにする設定はこれだけで完了です。

GOM Playerを使って倍速で動画を見る方法

MP4形式などの動画ファイルを簡単に倍速にして見る方法として
GOM Playerがおすすめです。
>> GOM Playerのダウンロードはこちら
※ダウンロード・インストール方法は省略します。

見たい動画ファイルを立ち上げて、
キーボードの【Xボタン】と【Cボタン】で速度の調整をします。

GOM Player
【Xボタン】:速度が遅くなります。
【Cボタン】:速度が早くなります。

ちなみに、【Ctrlボタン】+【Cボタン】で画面をコピーすることができるので、
画像として使う場合には便利な機能です。

GOM Playerを使って倍速で動画を見る設定は以上です。

Windows Media Playerを使って音声ファイルを倍速で聞く方法

一般的な音声ファイルはmp3形式が多いかと思いますので
Windows Media Playerの倍速機能で設定します。

まず、聞きたい音声ファイルを開きMedia Player上で、
右クリック→拡張機能→再生速度の設定をクリックします。

Windows Media Player

赤丸部分のメモリで速度を調整します。

Windows Media Player

以上でWindows Media Playerの速度設定は終了です。

今回紹介した速度調整の設定は簡単にできるので、
是非活用して作業時間を確保して下さい^^

記事を読んだよ!って応援クリックして頂けるととても 幸せな気持ちになります。
  ↓↓↓

こちらも応援クリックして頂けると もの凄く感動します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

ゆうぽんへのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい関連記事

タグ


カテゴリー:作業効率アップ 小技

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

http://blog.with2.net/
http://www.blogmura.com/
https://twitter.com/