↓Facebook&WordPress&アメブロ連動集客ツール↓
amepress

TeraPad(テラパッド)で書き込み禁止と表示された場合の対処方法!


TeraPad(テラパッド)で書き込み禁止と表示された場合の対処方法!
フリーソフトの中でも使いやすいと評判のテキストエディタ「TeraPad(テラパッド)」ですが、今回はWindows7ユーザーの方で書き込み禁止のエラーメッセージが出た場合の対処方法を紹介したいと思います。


こんばんは、ゆうぽんです。

私は、htmlの編集やメモ帳などでTeraPadを活用してますが、
前回の記事で紹介した「D-TOOL」のランディングページ編集中に
「他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。」
とエラーメッセージが表示されました。
他のプロセスにより書き込みが禁止されている
可能性があります。

この表示が出るとファイルの書き換えができなくなります。

今まで、こういったエラーが出たことがなかったので、
最初は他のツールを立ち上げているのが原因だと思い
気にしなかったのですが、毎回このエラーが出るようになって
さすがに気になり対処方法をGoogle先生に聞いてみました。

「他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。」
のキーワードで検索するとあっさりと対処方法を教えてくれました。

やっぱりGoogle先生は優秀ですね^^

そして、対処方法も簡単でしたので紹介します。

まず、どのフォルダでも構わないので開きます。

terapad04

整理→レイアウト→プレビューウィンドウ横の
チェック部分をクリックします。

terapad02

プレビューウィンドウ横のチェック部分が
下記画像のように解除されていれば設定完了です。

terapad03

たったこれだけの設定で今回のようなエラーメッセージは出なくなり
ファイルの書き換えと保存ができるようになりますよ^^

記事を読んだよ!って応援クリックして頂けるととても 幸せな気持ちになります。
  ↓↓↓

こちらも応援クリックして頂けると もの凄く感動します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

ゆうぽんへのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい関連記事

タグ


カテゴリー:ツール・ソフト

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 困っていた人 より:

    ちょうどこの現象で困っていました!
    ありがとうございます。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

http://blog.with2.net/
http://www.blogmura.com/
https://twitter.com/