↓Facebook&WordPress&アメブロ連動集客ツール↓
amepress

PhotoScape(フォトスケープ)を使って変則的に動く画像を作ろう!


PhotoScape(フォトスケープ)を使って変則的に動く画像を作ろう!
アフィリエイトブログでは滞在時間を伸ばしたり記事を最後まで読んでもらうためのテクニックのひとつに画像を取り入れたりしますが、今回は、簡単に動く画像を加工してさらに魅力的なブログにする方法を紹介します。


こんにちは、ゆうぽんです。

一生懸命作ったブログは沢山の方に長く最後まで読んでもらいたいですよね?

そのために読みやすくわかりやすいように画像を取り入れたりもしますが、
画像ひとつでもちょっと一手間加えるだけで魅力的なブログになります。

最近は、無料なのに機能が凄い画像加工ツールも沢山ありますが、
その中で私が試して一番使いやすいと思ったツールは【PhotoScape】になります。
>> PhotoScapeのダウンロートはこちらからできます。

PhotoScape(フォトスケープ)インストール手順※Internet Explorerの場合

ダウンロートをクリックします。
image

保存をクリックします。
image

実行をクリックします。
image

PhotoScape_V3.○.○.exeを起動します。
image

インストールをクリックします。
image

同意するをクリックします。

赤丸のどちらかにチェックを入れインストールをクリックします。

承諾するにチェックを入れた場合、
TuneUp Utilities2013が同時にインストールされます。

PhotoScapeがインストールされたので完了をクリックして終了です!
image

PhotoScape(フォトスケープ)起動方法!

image
・デスクトップに設置されたPhotoScapeのショートカットアイコンから開きます。
・アイコン上に直接画像をドラッグでも編集画面を開くこともできます。

PhotoScape操作画面から編集項目を選択します。

image

※今回は、動く画像を加工するのでGIFアニメを選択します。

まず、GIFアニメに使う画像を準備します。

image
今回はこちらのPhotoscape01.png~Photoscape08.pngの8枚の画像を使います。

切り替わる順番で画像を編集していきます。

image

全てアップできたら保存をクリックします。

image
↓こんな感じで動く画像が作れます。↓

変則的な動く画像を作ってみる

image
①変更したい秒数の部分をクリックします。
②時間の変更をクリックします。
③表示させたい時間を設定します。(100の設定で1秒になります)
④選択されたフレームの表示時間のみ変更にチェックを入れます。
⑤OKをクリックします。

最後に保存して完了です。

↓↓↓変更前↓↓↓

↓↓↓変更後↓↓↓

変則的に動く画像はしなくていいって方は
バナー工房のGIFアニメでも簡単に動く画像が作成できます。

記事を読んだよ!って応援クリックして頂けるととても 幸せな気持ちになります。
  ↓↓↓

こちらも応援クリックして頂けると もの凄く感動します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

ゆうぽんへのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい関連記事

タグ


カテゴリー:ツール・ソフト 小技

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

http://blog.with2.net/
http://www.blogmura.com/
https://twitter.com/